fc2ブログ

近代建築巡礼

奈良市の近代建築 9

奈良国立博物館 青銅器館
奈良市登大路町50
竣工 昭和12年(1937年)        設計 不詳

当初、収蔵庫として建設されたため外観は展示施設らしくない。2002年に内部を改装し「中国古代青銅器<坂本コレクション>」の展示施設として活用されている。

b奈良国立博物館青銅器館
2022/1撮影

  1. 2022/07/28(木) 19:03:33|
  2. 奈良県
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 36

重要文化財 旧品川燈台
旧所在地  東京都港区品川
竣工 明治3年(1870年)     設計 ヴェルニー(仏人技師)

元は東京湾品川沖の第二台場に建設された、現存するわが国最古の洋式灯台で、避雷針先端までの高さ約9m、煉瓦造漆喰塗で、基礎、入口周り、内部螺旋階段、デッキの支えなどに石材を組み入れている。

b品川燈台
2022/2撮影
  1. 2022/07/26(火) 09:57:34|
  2. 明治村
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 35

登録文化財 鉄道寮新橋工場(機械館)
旧所在地 東京都品川区大井町
竣工 明治5年(1872年)     設計 不詳

新橋停車場構内に機関車修復所として建てられた。柱、外壁、サッシ等、すべてイギリスから輸入し、イギリス人技術者の指導の下に建てられたプレハブ建築として重要な建物。

b鉄道寮新橋工場
2022/2撮影




  1. 2022/07/24(日) 17:20:14|
  2. 明治村
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 34

登録文化財 第四高等学校物理化学教室
旧所在地 石川県金沢市仙石町
竣工 明治23年(1890年)     設計 久留正道

中央玄関ホールの両側に階段教室を設けて切妻屋根を一段高く造り、左右に寄棟屋根の実験教室を延ばす。外壁は隅柱付の下見板張で欄間付上げ下げ窓を配した木造洋風校舎建築の代表例。

b第四高等学校物理化学教室
2022/2撮影
  1. 2022/07/22(金) 18:12:16|
  2. 明治村
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 33

登録文化財 清水医院
旧所在地 長野県木曽郡大桑村        「ときめき度」
竣工 明治30年(1897年)頃     設計 不詳

隅に柱型を付け外壁の漆喰に目地を切って石造風に見せるなど洋風を意識した意匠をもつ。開口部は櫛形アーチだが、窓は引込み戸になっている。

b清水医院
2022/2撮影
  1. 2022/07/21(木) 13:09:06|
  2. 明治村
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 32

登録文化財 宗教大学車寄
旧所在地 東京都豊島区西巣鴨
竣工 明治41年(1908年)        設計 新山平四郎

現在の大正大学の旧本館の正面に設けられた車寄部分を移築したもので、本館の建物は中央にバロック風の角ドームをのせた大屋根をいただく2階建ての洋風建築で、車寄は中央に要石飾付きの大きなアーチが架けられている。

b宗教大学車寄
2022/2撮影


  1. 2022/07/20(水) 20:11:42|
  2. 明治村
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 31

登録文化財 芝川又右衛門邸
旧所在地 兵庫県西宮市上甲東園2丁目     「ときめき度」
竣工 明治44年(1911年)     設計 武田五一

木造2階建てのスペイン瓦葺き。1階は開放的なベランダに、外へ張り出したボウウィンドウを設けるなど洋風の造りになっている。内部には和室もあり、和洋折衷住宅の好例。

b芝川又右衛門邸
2022/2撮影
  1. 2022/07/17(日) 15:15:19|
  2. 明治村
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 30

登録文化財 工部省品川硝子製造所
旧所在地 東京都品川区北品川      
竣工  明治10年(1877年)頃       設計 不詳

煉瓦造で切妻屋根に換気用の越屋根を載せる。外壁はイギリス積で軒蛇腹が巡る。開口部は半円アーチのファンライト付と、まぐさ石形式の2種を用い石材がアクセントになっている。

b工部省品川硝子製造所
2022/2撮影
  1. 2022/07/16(土) 21:58:34|
  2. 明治村
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 29

重要文化財 旧東松家住宅
旧所在地 名古屋市中村区名駅
竣工  明治34年(1901年)頃      設計 不詳

明治20年代後半までは油屋を生業とし、その後昭和のはじめまで堀川貯蓄銀行を営んでいた。江戸末期、平屋であったものを明治28年、2階部分を増築して明治34年、3階以上を増築した。正面の壁が3階まで直立している姿は、ビル化する商店建築の先駆けといえる。

b東松家住宅
2022/2撮影
  1. 2022/07/11(月) 21:42:59|
  2. 明治村
  3. | コメント:0

明治村の近代建築 28

登録文化財 鉄道局新橋工場
旧所在地 東京都品川区大井町     「ときめき度」
竣工 明治22年(1889年)    設計 不詳

妻には半円のファンライトを飾り、半円アーチの扉口に両開き戸を吊り込み当初は蒸気機関車などが出入りしたことを偲ばせる。鋳鉄柱、キングポストトラスの小屋組材、鉄製下見板、サッシ類の鉄材は全て国産で、当時の工業技術を示す貴重な遺構。

b鉄道局新橋工場
2022/2撮影
  1. 2022/07/06(水) 20:20:17|
  2. 明治村
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kitokitosya

Author:kitokitosya
北陸の地からカメラを片手に行脚中です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
富山県 (63)
石川県 (59)
福井県 (32)
新潟県 (49)
長野県 (107)
岐阜県 (27)
愛知県 (38)
明治村 (36)
静岡県 (28)
滋賀県 (66)
三重県 (30)
京都府 (89)
奈良県 (15)
大阪府 (29)
兵庫県 (84)
和歌山県 (13)
山梨県 (10)
神奈川県 (38)
東京都 (70)
千葉県 (14)
埼玉県 (11)
群馬県 (36)
茨城県 (19)
栃木県 (22)
福島県 (42)
山形県 (35)
宮城県 (6)
秋田県 (8)
岩手県 (19)
青森県 (10)
岡山県 (26)
広島県 (10)
山口県 (34)
鳥取県 (7)
島根県 (4)
徳島県 (10)
香川県 (10)
愛媛県 (8)
高知県 (2)
北海道 (97)
福岡県 (35)
大分県 (2)
佐賀県 (15)
長崎県 (40)
熊本県 (10)
宮崎県 (3)
鹿児島県 (15)
沖縄県 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR