fc2ブログ

近代建築巡礼

加古川市の近代建築 5

ニッケ社宅倶楽部(旧事務所)
兵庫県加古川市加古川町239-1
竣工 明治31年(1898年)   設計 服部長七

日本毛織加古川工場の操業にあわせて造成された社宅建築群エリアにある。中央にペディメントがつくポーチを設け、下見板張りの外壁に縦長の上げ下げ窓が付く左右均整のとれた洋風建築。

ニッケ社宅倶楽部(旧事務所)
2023/2撮影


  1. 2023/11/30(木) 22:10:27|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

明石市の近代建築 1

明石市 二見市民センター (旧二見村役場)
兵庫県明石市二見町東二見457-1
竣工 昭和13年(1938年)   設計 坂野建築事務所

アールのついた階段室とともに船舶を思わせるモダンな造りで、円型の窓が多く使われている。郊外の漁村の一角に現れた個性的なこの建物は、戦前に建てられた町村役場としては最もモダンな庁舎のひとつ。

二見市民センター
2023/2撮影

  1. 2023/11/26(日) 20:48:33|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

姫路市の近代建築 10

ダイセル異人館 外国人技師住宅(従業員コミュニケーション・スペース KUSU)
兵庫県姫路市網干区新在家1239    「ときめき度」
竣工 明治後期   設計 不詳

屋根瓦は当時のものではないが、正面にバルコニーがあり、前記に紹介した2棟と同じコロニアルスタイルの特徴を有しているので同時期に設楽貞雄の設計で建てられた可能性も考えられる。

ダイセル異人館
2023/2撮影

  1. 2023/11/24(金) 18:39:58|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

姫路市の近代建築 9

ダイセル異人館 外国人技師住宅(衣掛クラブ別館)
兵庫県姫路市網干区新在家1239    「ときめき度」
竣工 明治43年(1910年)   設計 設楽貞雄

2階南側窓に鎧戸があり、色の違いもあって、旧図書館と同型の建築だが、煙突が撤去されていることもあり、印象が大きく異なる。姫路市都市景観重要建築物に指定され、現在はクラブハウスとして活用されている。

ダイセル異人館(クラブハウス)
2023/2撮影



  1. 2023/11/22(水) 19:51:20|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

姫路市の近代建築 8

ダイセル異人館 外国人技師住宅(旧図書館)
兵庫県姫路市網干区新在家1239    「ときめき度」
竣工 明治43年(1910年)   設計 設楽貞雄

南側にバルコニーがあり、コロニアルスタイルの形態は、 装飾に幾何学的要素が含まれ、セセッションの影響を受けたデザインだと思われる。姫路市都市景観重要建築物に指定され、現在はセルロイド資料館として活用されている。

ダイセル異人館(旧図書館)
2023/2撮影

  1. 2023/11/18(土) 12:54:19|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

姫路市の近代建築 7

旧赤穂塩務局網干出張所庁舎
兵庫県姫路市網干区新在家355-2   「ときめき度」
竣工 明治33年頃(1900年)   設計 大蔵省臨時建築部

外壁はドイツ下見板張りで、玄関軒下の持ち送りやその上にある通気口の下の装飾に特長的な意匠が見られる。現在は東京電機工業㈱の事務所として利用されている。

旧赤穂塩務局網干出張所庁舎
2023/2撮影
  1. 2023/11/15(水) 13:25:27|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

姫路市の近代建築 6

旧網干銀行本店
兵庫県姫路市網干区新在家640-3   「ときめき度」☆☆ 
竣工 大正11年(1922年)    設計 不詳

煉瓦の壁と窓を交互に配して縦のラインを強調し、角の中心部にはドームがあり、大正期の自由な気風を感じる。現在はレストランとして活用され、姫路市の都市景観重要建築物に指定されている。

旧網干銀行
2023/2撮影

  1. 2023/11/14(火) 11:39:07|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

赤穂市の近代建築 1

県指定文化財 赤穂市立民俗資料館 (旧大蔵省赤穂塩務局庁舎)
兵庫県赤穂市加里屋805-2
竣工 明治41年(1908年)     設計 大熊喜邦

中央部に屋根窓を持つ主屋と、変化に富んだ塔屋を大胆に組み合わせた建物の外壁は淡い白緑色塗装のドイツ下見杉板張り仕上げ。

赤穂市立民俗資料館
2023/2撮影

  1. 2023/11/02(木) 20:54:24|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

西脇市の近代建築 1

重要文化財 西脇市立西脇小学校 (旧西脇尋常高等小学校)
兵庫県西脇市西脇656-1   「ときめき度」☆☆
竣工 昭和9年(1934年)・昭和12年(1937年)   設計 内藤克雄

スティック・スタイルで、正面中央の玄関まわりに意匠を凝らした、木造校舎3棟から構成され、簡潔ながら上品な洋風基調な外観が特長。現役小学校校舎が国指定重要文化財となるのは全国で3例目。

西脇小学校
2023/2撮影
  1. 2023/11/01(水) 18:25:51|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

プロフィール

kitokitosya

Author:kitokitosya
北陸の地からカメラを片手に行脚中です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
富山県 (63)
石川県 (59)
福井県 (32)
新潟県 (49)
長野県 (107)
岐阜県 (27)
愛知県 (38)
明治村 (36)
静岡県 (28)
滋賀県 (66)
三重県 (30)
京都府 (89)
奈良県 (15)
大阪府 (29)
兵庫県 (84)
和歌山県 (13)
山梨県 (10)
神奈川県 (38)
東京都 (70)
千葉県 (14)
埼玉県 (11)
群馬県 (36)
茨城県 (19)
栃木県 (22)
福島県 (42)
山形県 (35)
宮城県 (6)
秋田県 (8)
岩手県 (19)
青森県 (10)
岡山県 (26)
広島県 (10)
山口県 (34)
鳥取県 (7)
島根県 (4)
徳島県 (10)
香川県 (10)
愛媛県 (8)
高知県 (2)
北海道 (97)
福岡県 (35)
大分県 (2)
佐賀県 (15)
長崎県 (40)
熊本県 (10)
宮崎県 (3)
鹿児島県 (15)
沖縄県 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR