fc2ブログ

近代建築巡礼

尼崎市の近代建築 2

旧尼崎警察署
兵庫県尼崎市北城内48-4   「ときめき度」
竣工 大正15年(1926年)   設計  置塩章

左右対称の建物で、正面中央部の玄関付近に装飾が集中して配され重厚な雰囲気を感じさせる。デザインの特徴から当時、日本にも伝えられていた建築界の新潮流であるセセッション様式の影響を受けている。

旧尼崎警察署
2023/2撮影

祝 掲載1,400件達成 ‼
  1. 2023/12/29(金) 17:57:16|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

尼崎市の近代建築 1

本町ビル (旧尼崎共立銀行本店)
兵庫県尼崎市西本町3-38   「ときめき度」
竣工 大正5年(1916年)   設計 不詳

角部のアールが印象的な銀行建築は尼崎における初期の鉄筋コンクリート造の建築物として貴重な存在。

旧尼崎共立銀行本店
2023/2撮影

  1. 2023/12/28(木) 22:05:39|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

西宮市の近代建築 7

県指定文化財 旧辰馬喜十郎住宅 
兵庫県西宮市浜町8-5   「ときめき度」
竣工 明治21年(1888年)   設計 山下某(大工)

自邸を新築するにあたって神戸旧居留地の英国領事館を模すように依頼したと伝わる擬洋風建築。列柱を配したベランダや両開き鎧戸など北野町異人館群と同様のコロニアルスタイル建築の特徴を有する。

旧辰馬喜十郎住宅
2023/2撮影
  1. 2023/12/24(日) 21:42:57|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

西宮市の近代建築 6

カトリック夙川教会
兵庫県西宮市霞町5-40   「ときめき度」
竣工 昭和7年(1932年)   設計 梅本省三

荘厳なステンドグラスに、ネオゴシック様式のエキゾチックな尖塔が目を引く。阪神大震災で大きな被害を受けたが、修復を経て美しい姿を今に伝えている。

カトリック夙川教会
2023/2撮影


  1. 2023/12/22(金) 18:26:19|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

西宮市の近代建築 5

多聞ビルディング (旧八馬汽船本社)
兵庫県西宮市久保町2-29   「ときめき度」☆☆
竣工 昭和3年(1928年〉   設計 古塚正治

エントランスホールを貫く、コリント式のジャイアント・オーダー柱は威風堂々としており、装飾も見事な作りで印象的。関西モダニズム建築を代表する建物のひとつ。残念ながら現在は使用されていない。

多聞ビル
2023/2撮影




  1. 2023/12/21(木) 18:41:10|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

西宮市の近代建築 4

関西学院大学 経済学部校舎
兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155   
竣工 昭和4年 (1929年)   設計 W・M・ヴォーリズ

大学設立時には関西学院大学本館としても用いられ礼拝堂(講堂)なども備えてある。

経済学部
2023/2撮影
  1. 2023/12/19(火) 19:39:17|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

西宮市の近代建築 3

関西学院大学 文学部校舎
兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155   
竣工 昭和4年 (1929年)   設計 W・M・ヴォーリズ

神学部に隣接しており、神学部棟に比べると横長だが、スパニッシュ・ミッション・スタイルと呼ばれる赤いスペイン瓦とクリーム色の壁は同じ雰囲気を漂わせている。

文学部
2023/2撮影
  1. 2023/12/18(月) 17:37:24|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

西宮市の近代建築 2

関西学院大学 神学部校舎
兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155   
竣工 昭和4年 (1929年)   設計 W・M・ヴォーリズ

キャンバス内に統一されたスペイン瓦とクリーム色の外壁、屋根中央には印象的な鐘楼が設置されている。

神学部
2023/2撮影


  1. 2023/12/17(日) 12:54:37|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

西宮市の近代建築 1

登録文化財 関西学院大学時計台 (旧図書館)
兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155   「ときめき度」☆☆
竣工 昭和4年 (1929年)   設計 W・M・ヴォーリズ

中央に塔屋とポーチ、両端に切妻屋根を付け、スパニッシュ・ミッション・スタイルと呼ばれる赤いスペイン瓦とクリーム色の壁を基調とした様式の校舎が芝生広場にマッチしている。

関西学院大学図書館
2023/2撮影
  1. 2023/12/16(土) 22:02:56|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0

芦屋市の近代建築 5

登録文化財 芦屋市立図書館打出分室 (旧松山家住宅「松涛館」)
兵庫県芦屋市打出小槌町15-9   「ときめき度」
移築竣工 昭和5年(1920年)   設計 不詳

明治後期から大正にかけて大阪市で旧逸身銀行の社屋として建築、その後、個人宅として移築された。外壁は花崗岩積みの重厚な仕上げで、隅部は円弧状とし、2連アーチ窓を配したイタリア・ルネッサンス風邸宅の趣がある。

旧松山家住宅
2023/2撮影
  1. 2023/12/10(日) 19:56:38|
  2. 兵庫県
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kitokitosya

Author:kitokitosya
北陸の地からカメラを片手に行脚中です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
富山県 (63)
石川県 (59)
福井県 (32)
新潟県 (49)
長野県 (107)
岐阜県 (27)
愛知県 (38)
明治村 (36)
静岡県 (28)
滋賀県 (63)
三重県 (22)
京都府 (89)
奈良県 (15)
大阪府 (29)
兵庫県 (84)
和歌山県 (13)
山梨県 (10)
神奈川県 (38)
東京都 (70)
千葉県 (14)
埼玉県 (11)
群馬県 (36)
茨城県 (19)
栃木県 (22)
福島県 (42)
山形県 (35)
宮城県 (6)
秋田県 (8)
岩手県 (19)
青森県 (10)
岡山県 (26)
広島県 (10)
山口県 (34)
鳥取県 (7)
島根県 (4)
徳島県 (10)
香川県 (10)
愛媛県 (8)
高知県 (2)
北海道 (92)
福岡県 (35)
大分県 (2)
佐賀県 (15)
長崎県 (40)
熊本県 (10)
宮崎県 (3)
鹿児島県 (15)
沖縄県 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR