fc2ブログ

近代建築巡礼

石巻市の近代建築 1

市指定文化財 旧石巻ハリストス正教会教会堂
石巻市中瀬3-18
竣工 明治13年(1880年)    設計 不詳

平面は十字架型で、正面を八角塔状の特徴的な外観とし、洋風意匠を積極的に取り入れ、明治期の大工技術の展開を示す擬洋風建築と言える。 また、木造最古の教会堂の一つとされ、明治期に多く建てられた正教会の建築としてもたいへん重要。 東日本大震災に伴う津波で被災。2階まで冠水、建物が傾き壁面や庇が破壊されるなどしたが、全壊や流失は奇跡的に免れた。 2018年度の完工をめざして現在、復元修復中。

b石巻ハリストス正教会
津波で被災前の教会堂


b被災後の石巻ハリストス正教会聖堂
被災後の教会堂(写真:石巻市教育委員会)


  1. 2018/10/12(金) 18:09:27|
  2. 宮城県
  3. | コメント:0
<<石巻市の近代建築 2 | ホーム | 登米市の近代建築 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kitokitosya

Author:kitokitosya
北陸の地からカメラを片手に行脚中です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
富山県 (63)
石川県 (59)
福井県 (32)
新潟県 (49)
長野県 (107)
岐阜県 (27)
愛知県 (38)
明治村 (36)
静岡県 (28)
滋賀県 (66)
三重県 (30)
京都府 (89)
奈良県 (15)
大阪府 (29)
兵庫県 (84)
和歌山県 (13)
山梨県 (10)
神奈川県 (38)
東京都 (70)
千葉県 (14)
埼玉県 (11)
群馬県 (36)
茨城県 (19)
栃木県 (22)
福島県 (42)
山形県 (35)
宮城県 (6)
秋田県 (8)
岩手県 (19)
青森県 (10)
岡山県 (26)
広島県 (10)
山口県 (34)
鳥取県 (7)
島根県 (4)
徳島県 (10)
香川県 (10)
愛媛県 (8)
高知県 (2)
北海道 (97)
福岡県 (35)
大分県 (2)
佐賀県 (15)
長崎県 (40)
熊本県 (10)
宮崎県 (3)
鹿児島県 (15)
沖縄県 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR