fc2ブログ

近代建築巡礼

長崎市の近代建築 10

重要文化財 旧オルト住宅
長崎市南山手町8-1(グラバー園内)
竣工 慶応元年(1865年)    設計 英国人技師

三方を彫溝がなく柱間が大きいトスカーナ風列柱のベランダが取り巻き、窓は外開きの鎧戸のあるフランス窓。軒高が高く、三角ペディメントの切妻屋根の大きなポーチが前方に突き出している。高い天井のベランダを支える列石柱が印象的な、コロニアル・スタイルの本格的洋風建築。

b旧オルト邸



  1. 2019/03/02(土) 08:20:05|
  2. 長崎県
  3. | コメント:0
<<長崎市の近代建築 11 | ホーム | 長崎市の近代建築 9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kitokitosya

Author:kitokitosya
北陸の地からカメラを片手に行脚中です

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
富山県 (63)
石川県 (59)
福井県 (32)
新潟県 (49)
長野県 (107)
岐阜県 (27)
愛知県 (38)
明治村 (36)
静岡県 (28)
滋賀県 (63)
三重県 (22)
京都府 (89)
奈良県 (15)
大阪府 (29)
兵庫県 (84)
和歌山県 (13)
山梨県 (10)
神奈川県 (38)
東京都 (70)
千葉県 (14)
埼玉県 (11)
群馬県 (36)
茨城県 (19)
栃木県 (22)
福島県 (42)
山形県 (35)
宮城県 (6)
秋田県 (8)
岩手県 (19)
青森県 (10)
岡山県 (26)
広島県 (10)
山口県 (34)
鳥取県 (7)
島根県 (4)
徳島県 (10)
香川県 (10)
愛媛県 (8)
高知県 (2)
北海道 (92)
福岡県 (35)
大分県 (2)
佐賀県 (15)
長崎県 (40)
熊本県 (10)
宮崎県 (3)
鹿児島県 (15)
沖縄県 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR